G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

テクノロジー

研究開発拠点

研究・リサーチ拠点 開発拠点

多様化するお客様ニーズを的確に捉え、最適な製品を提案します。

グローバルに拡がるマーケットからの多様なニーズを受け、それらを日本、北米、欧州、中国に設置した研究開発・リサーチ拠点で具現化。様々な国や地域のお客様ニーズにマッチした最適な製品を世界中で提案しています。

多様化するお客様ニーズを的確に捉え、最適な製品を提案します。


G-TEKT TOKYO LAB (GTL)
GTL(ジーテクト東京ラボ)

将来に亘って持続的な成長を遂げていくための競争力の源泉とするため、様々なリソースが集中する東京に、研究開発部門の核となる研究開発棟を2018年に新設しました。これまでとは一線を画した研究環境で、新たな発想を持つ人材、最新鋭の設備、そして、米国、ドイツおよび中国のリサーチ拠点との連携による最先端の技術情報等を集結させ、研究開発体制の強化を加速していきます。

コンセプト

・新たな研究環境で、技術イノベーションを加速
・魅力ある研究環境で、新たな発想を持つ人材の確保

G-TEKT(Deutschland) GmbH.
G-TEKT(Deutschland) GmbH.

世界の自動車先進地であるドイツにおいて、プレス加工方法や新素材等の先進技術、次世代の自動車のアイデア、市場の動向などに関する情報収集と、欧州発のグローバルな営業支援を実施。欧州カーメーカーからの更なる受注拡大を図ると共に、将来におけるグローバルでのビジネスチャンスの拡大に繋げています。

G-TEKT Shanghai Representative Office
G-TEKT Shanghai Representative Office(GSR)

世界最大の自動車市場となった中国において、加速するEV化に対応した先進的な軽量・高剛性ボディの開発ニーズを調査。ここで得られた情報をもとに、変化の速い中国市場の波を的確に捉え、積極的な事業戦略を策定・展開し、中国での取引拡大を目指しています。


G-TEKT North America Corporation
G-TEKT North America Corporation

巨大な北米市場において、お客様ニーズを的確に捉えた提案を実現するため、研究開発機能を集約。自動車車体部品の営業・開発及びこれらの部品製造に必要な設備販売・技術供与を行っています。

C&C栃木
C&C栃木

主要得意先の近傍に位置し、お客様ニーズを的確に捉えた最適な製品を提案。海外の研究開発拠点とも連携し、グローバルでの研究開発を統括しています。


テクノロジー

PAGE TOP