G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

テクノロジー

解析・開発技術

車1台解析技術

従来の各部品単位での部品造りから、製品設計段階における発想の転換を図り、車1台分のシミュレーション解析結果を活用することで、部分最適から全体最適となる部品造りを実現し、開発・提案力を飛躍的に向上させています。これらの取り組みによって得られた技術力、提案力を武器に、世界中の自動車メーカーへの営業展開を加速させています。


構造面からのアプローチ(車1台解析技術)

前突

車1台解析技術のシュミレーション、構造面からのアプローチ(車1台解析技術)「前突」の動画です

側突

車1台解析技術のシュミレーション、構造面からのアプローチ(車1台解析技術)「側突」の動画です

後突

車1台解析技術のシュミレーション、構造面からのアプローチ(車1台解析技術)「後突」の動画です

ねじり剛性

車1台解析技術のシュミレーション、構造面からのアプローチ(車1台解析技術)「ねじり剛性」の動画です

"Courtesy of NCAC of George Washington University"


カメラ検査技術

カメラ検査技術更なる効率化と、より正確な品質管理を実現するため、当社では、カメラによる品質検査を行っています。これまでの人の目による検査から、カメラによる検査にしたことで、より高いレベルで品質管理を平準化しています。


非接触三次元測定器

複雑な曲面で構成される車体部品の金型製作から出荷検査まで、一貫して三次元測定器による精度管理を行っています。中でも非接触三次元測定器による測定は、測定物を立体でデータ化することで、新しい製造技術の開発などに活用されています。

非接触三次元測定器画像1
非接触三次元測定器画像2
非接触三次元測定器画像3

リバースエンジニアリング

ニューモデル立上げ準備期間のミニマム化を目指した最新テクノロジーの導入としてリバースエンジニアリング技術の定着が進んでいます。現在、ワールドカー世界同時立上に向けた生産設備の立体コピー製作や大量生産で消耗した金型を、NC加工機で自動的に形状回復する技術が実践活用されています。

リバースエンジニアリング画像1
リバースエンジニアリング画像2
リバースエンジニアリング画像3

テクノロジー

PAGE TOP