G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

個人投資家の皆さまへ

長年に亘って培われた確かな技術と信頼によって築き上げられた実績で、
世界の自動車メーカーに積極的にアプローチし、
世界TOPを目指しています。

ジーテクトの設立

2011年4月

「菊池プレス工業株式会社」と「高尾金属工業株式会社」が合併し、誕生したのが「株式会社ジーテクト」です。両者は以前から自動車車体部品メーカーとしての供給責任をグローバルで果たすべく、合弁での事業展開を推進するなど、25年を超える良好なパートナーシップを築いてまいりました。経営環境の変化に柔軟に対応し、今後の自動車部品業界における厳しいグローバル競争を勝ち抜くためにグローバル展開力の充実、業容の拡大、事業基盤の拡充による競争力向上を図るため、「菊池プレス工業株式会社」と「高尾金属工業株式会社」は合併を決定するに至りました。

ジーテクトの事業

車体部品

自動車に乗る人の安全を守るために必要な車体部品。当社は大手完成車メーカーの新車開発に参画し、設計から製造まで一貫して行なうことで、高効率・高品質な車体部品の生産を実現しています。

トランスミッション部品

当社は自動車に不可欠な動力伝達装置であるトランスミッション部品を生産しています。特に、CVT部品は、燃費性能に優れており、環境への貢献が注目されております。当社は独自のプレス加工技術を用いて、より高精度で価格競争力のある部品の量産を実現し、業界で高い評価を得ています。

金型・生産システム

金型・生産システム国内外の生産拠点で長年培ってきた当社独自のノウハウで、金型の設計から製作、プレス部品の溶接組立ラインの構築を一貫して行なっています。当社は、そのノウハウを活かし、お客様のあらゆるニーズにお応えする各種設備の開発、生産体制を全面的にサポートしています。

ジーテクトの強み

確かな技術力・提案力

ジーテクトはボディのプロ集団。これまで培ってきた確かな技術力と先進のテクノロジーとの融合で、高い品質を持った軽量で高剛性な製品を世界中で提案。完成車メーカーの新車開発段階から参画し、最適な車体部品の設計から生産までを一貫して行ない、安全で地球環境にやさしい自動車づくりを強力にサポート。成長する世界の自動車市場を舞台に、様々な場面で当社の社員が活躍しています。

ジーテクトの目指す姿

売上高3,000億円、営業利益200億円

近年自動車産業では、更なるグローバルでの競争激化に加え、未来のモビリティシステムを実現するための自動運転車や、共同利用される車両の運行を指示・制御するための交通ネットワーク情報システムの開発が急がれています。さらには、EVや燃料電池に代表されるパワートレインの電動化により、自動車は大きな転換期を迎えております。 この変化を的確に捉え、持続的な成長を続けていくために、次なるステップとして、当社が今まで培ってきた車体技術に新たな技術を加えていくと共に、時代の変化に迅速に対応できる企業へ体制を強化する必要があります。 そこで、次の中・長期経営計画の指針として、売上高3,000億円、営業利益200億円を新たな経営の数値目標として掲げ、この目標達成に向けて以下の3つのイノベーションを実行してまいります。

ジーテクトの株主メリット

会社経営への参画ができる

会社の重要な経営方針を決める株主総会に出席し、各議案に対して議決権を行使し、賛否を表明することができます。また、株主総会終了後に、株主の皆さまとの懇談会を開催しており、経営陣との直接のコミュニケーションをとることができます。 株主総会





配当金を受けとることができる

当社は、株主の皆さまに対する安定的な配当を基本としつつ、業績、成果に基づく利益還元を継続的に実施することが経営上の重要な政策の一つであると考えております。 このため、企業体質のさらなる強化を図ると共に、新型車部品生産用の設備開発および海外を含めた将来の事業展開に備えるための内部留保の充実等を勘案し、長期的な株主利益の確保を実現していくことを基本方針としております。また、剰余金の配当は、中間配当と期末配当の年2回実施することとしております。 配当政策・配当金


株主優待を受けとることができる

株主の皆さまの日頃のご支援にお応えすると共に、当社株式への投資の魅力を高め、中長期的に当社株式を保有していただける株主様を増やすことを目的として、継続保有期間に応じてクオカードを贈呈しております。 株主優待制度




工場見学会に参加できる

株主の皆さまに、当社の事業へのご理解を深めていただくことを目的として、年2回、工場見学会を開催しております(※応募者多数の場合は抽選)。

お問い合わせ

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地20
大宮JPビルディング18階

IR情報

PAGE TOP