G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

CSR

人権・労働

人権の尊重

「わたしたちの行動指針」に人権の尊重を定め、法令順守はもとより、諸外国の慣習、文化、宗教、生活様式を尊重するよう明記しております。
また、合わせて、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントなどのいかなるハラスメントも行わないことを明記しています。

ダイバーシティ

当社では、ダイバーシティはイノベーションの源泉であると考え、性別・国籍・職歴・年齢・性格・価値観など、外面あるいは内面の違いを「その人がもつ個性」と捉え、それぞれの個性を尊重していくことが重要としています。今後も多様な力を結集し、グローバル市場の多様なお客様のニーズに応えていきます。

女性活躍推進法に基づく行動計画

「真のグローバル企業」をめざすべく、企業を支える人領域の強化を重要な経営課題として位置づけて取り組んでいます。日本においては女性活躍を重点課題の一つと捉え、「女性採用強化」「育成強化」「継続就業・働き方改革」を取組みの柱として取り組んでいます。

特定したマテリアリティ「人材育成」対応

ジーテクトでは、5年先、10年先のキャリアプランを見据え、新入社員研修時から「次の時代に価値を生み出す人材の育成」を念頭に、階層別研修、そして当社の特徴であるグローバル基礎教育からなる人材育成制度を設けております。また、人材育成を支援する為のデジタルツール(HUMAN CAPITAL MANAGEMENTシステム)を導入し、運用を開始致しました。個人別アカウントを設けることで、上司と本人の相互アクセスが可能となり、タイムリーに成長度を確認できるほか、目標を共有することで、上司には教育を、本人には自己研鑽を促します。これらを活用し、計画的・効率的かつ自主的な育成を展開し、「グローバル経営人財」及び「次世代経営陣」の育成に力を入れてまいります。

関連コンテンツ

CSR

PAGE TOP