G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

CSR

人権・労働

ダイバーシティ

当社では、ダイバーシティはイノベーションの源泉であると考え、性別・国籍・職歴・年齢・性格・価値観など、外面あるいは内面の違いを「その人がもつ個性」と捉え、それぞれの個性を尊重していくことが重要としています。今後も多様な力を結集し、グローバル市場の多様なお客様のニーズに応えていきます。

女性活躍推進法に基づく行動計画

「真のグローバル企業」をめざすべく、企業を支える人領域の強化を重要な経営課題として位置づけて取り組んでいます。日本においては女性活躍を重点課題の一つと捉え、「女性採用強化」「育成強化」「継続就業・働き方改革」を取組みの柱として取り組んでいます。

関連コンテンツ

CSR

PAGE TOP